I love シミュレーション!

シミュレーションゲームのプレイ日記です。カテゴリを選ぶと、古い順(つまり最初から)読むことが出来ます。ネタバレに考慮していませんのでご注意を。 【記事一覧】にて直接個別記事の閲覧が可能です。

その他/ハピホ

1日目:ラブリーな感じで

 「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」。
 たぬきハウジングの新入社員ラニッシャのお仕事の記録です。

 初日のお客様、というか、初日なので研修場所なのですが、先輩社員タクミのおうちにやってきました。
 何でも、最近引っ越してきたばかりで、ばたばたしていて荷解きする時間がなかったのだとか。ついでに部屋のデザインまで依頼してきました。

CSNJOepU8AAS_D7.jpg

 タクミが持ち込んだラブリーなソファをベースに、とにかくラブリーシリーズの家具で揃えたので全体的にピンクピンクした部屋に。
 知らない人が入ったらラブホテルの一室と勘違いしそうです。

 こんなんでもタクミからは好評でした。

2日目:本に囲まれた暮らし

 「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」。

 研修を終えた翌日、出社すると既にお客様の姿があり、先輩社員タクミに「お客様がもうお見えよ」みたいなことを言われましたが、就労規則の作り方間違ってんじゃないでしょうか?

 研修を兼ねてか成り行きか、本日のお客様キャラメルの部屋をデザインすることにしました。

CSNL7SeVEAEM20r.jpg

 でっかい本棚を三つも並べ、まるで図書館のような仕上がりに。一冊がっつり読む気がしないときのために、マガジンラックも設置してみました。
 デスクは書評を書くのにでも使ってください。

 本棚の壁紙でしたっけ、今回のご要望に合いそうな壁紙があったのですが、本がぎっしり詰まったデザインなので、本物の本棚と見分けがつかなさそうと却下。シンプルな壁紙を指定しました。

3日目:スタイリッシュで都会的な空間

 「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」。

 昨日のお客様キャラメルの家に遊びに行け、と無茶振りされた新入社員ラニッシャですが、皆々様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
 先輩社員タクミが根回しをしてくれていたようで、キャラメルは普通にラニッシャを歓迎してくれたのですがね。

 いきなりの感謝訪問を終えて帰ってきたラニッシャを待っていたのは、何だかワケありな感じのお客様。ワケありといっても、前回店の前でぶらぶらしていたところをホンマさんが声をかけ、その顔のせいで何故か怖がられ逃げられてしまったという。
 その客人、名をトムソン。
 ラニッシャが改めて話しかければ、キミなら自分の希望をかなえてくれそうだと仕事を任せてくれました。
 さすが主人公補正です。

CSN7FzqUkAA3MR6.jpg

 スタイリッシュ - [形動]流行にあっているさま。当世風。いき。「―な着こなし」(by デジタル大辞泉

 流行って何だろう……?
 取り敢えず近未来的な感じかな、という大雑把な解釈をくだし、シャワールームを設置してみました。
 外から見える?気にしないキニシナイ。

4日目:ゴシック&ロリータな部屋

 「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」。

 先輩社員タクミ曰く、「自分の仕事は自分で探す。これ、デキる社会人の常識ね」だそうで。
 同意しますが、それを入社数日しか経ってない新入社員に求めてどうすんですかね。ラニッシャ、実は社会人経験はゼロではないのかしら?

 店先にいるお客さんに声をかける方式だと、自分の好きなお客様を選ぶことができます。とはいえ、選択肢はまだまだ少なく、せいぜい2人ほど。ラニッシャの腕が上がるか、それに伴いたぬきハウジングの評判が上がれば、きっと人も増えていくのでしょう。

CSN85_RVEAArlm5.jpg

 ゴシック&ロリータの定義はともかく、私の大好きなシリーズのひとつであるロココシリーズを主軸に組めばよいようで。
 机の上にフランス人形を飾ってみたり、猫足バスタブの下にオシャレなじゅうたんを敷いてみたり……でも一番の見所は、玄関入って真正面に鎮座するロココなベッドでしょう。
 天蓋付きですよ天蓋付き!

 家具のリメイクが開放されていれば、もっとオシャレな雰囲気に出来たんですけどねー。

5日目:モノトーンな空間

 「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」。

 本日のお客様はシュバルツ。
 どうぶつの森シリーズ本編では、未だ出会ったことのないキャラクターです。

CSN_DANVEAIYG37.jpg

 ジャグジー風呂を透明なパーテーションで区切ってみました。先立ってトムソンに外から見えるシャワールームを設置しましたが、それと似たような状況がお楽しみいただけます。

 今回初めて気付いたんですが、住人の写真も家具の候補にあるんですね。
 自分の写真を飾ること自体は、まあ、ないこともないだろうと置いてみました。
 あと、壁にはモノトーンな感じの服もいくつか。

 パーテーションに何かアイテムを架けられると楽しいんですけど。
 いずれ出来るようになるといいのですが。

6日目:学校

 「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」。

 初めての施設デザインです。

 たぬきハウジングがある場所は、ニュータウン建設計画があるものの、思ったより人が集まらないためいろいろな施設の建設が頓挫している場所です。ところがラニッシャの働きもあり、少しずつ賑やかになったニュータウン、ついにその計画が動き始めました。

 記念すべき依頼第一号は、学校。

CSOGTjfUkAEkAE9.jpg

 同じ家具をコピー&ペーストする機能も使えるようになりました。これ、地味に便利。
 学校のデザイン自体はオーソドックスなものに。ところで黒板がなくてちょっと辟易しました。だからといってホワイトボードもないんですよねー。ちぇー。

7日目:子供の遊べる庭のある家

 「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」。

 今日のお客様はマミィです。
 何でも、学校が出来たことを受け、子供をその学校に通わせるために土地ごと家を買ったのだそうです。
 というわけで、今回から、部屋だけでなく、庭や家の概観も含めてデザインすることになりました。

CSSWLxrUcAAt4Fl.jpg

 持ち込み家具の滑り台の他に、ブランコと砂場も設置。
 エクステリアをいじれるようなので、庭を囲う柵を丸太で組んだものに変えました。なんだか公園っぽいかなと。

8日目:子供とプールで遊ぶ空間

 「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」。

 今日の依頼も庭でした。

CSSZefIUwAA3kah.jpg

 偶然かもしれませんが、昨日のマミィと同じくカンガルータイプのお客様ですね。

 持ち込みはビニールプールだけでしたが、子供が大きくなっても一緒に遊べるように本格的なプールも設置。
 プールサイドの椅子のようなアレは、近未来なベッドです。もっと白のベンチっぽい椅子がよかったんですが、今の段階で選べる家具にはそれはありませんでした。ベッドの隣に置いたテーブルの上にも、トロピアルなジュースを置きたかったんですが……まあよいでしょう。

 写真撮影時、たまたまか、後ろに虹が出たのは嬉しかったですね。

9日目:とにかくフルーティーな部屋

 「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」。

 お客様によって、コーディネートしてほしい場所が庭か部屋か分かれるのですが、指定されていない場合もコーディネートしないといけないようです。いけないというか、持込の家具さえ置けばあとは放っておいてもいいので、放っておくことにしました。
 いちいち両方デザインするのは面倒なもので。

 というわけで、フルーティーな部屋。

CSSdVjvUsAAodvc.jpg

 台所を設置して、もぎたての果物をいつでも美味しくいただけるようにしてみました。冷蔵庫があるので保存も安心。ミキサーで新鮮なフルーツジュースを飲むと健康的な毎日を過ごせることでしょう。

 部屋に入って右側にはフルーティーな服をいっぱい並べてみました。
 鏡がないのでファッションショーをするにはちと物足りないかもしれませんが!

10日目:シックで落ち着きある部屋

 「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」。

 いやー、この依頼は楽しかったですよ!

CSSgI7wUsAAzhwz.jpg

 シックシリーズの家具を使ったのですが、それらがいちいち私の好みなデザインでして!
 部屋自体も落ち着きのある雰囲気に仕上がった、のではないでしょうか。
 イチオシ家具はキッチンの上のほうにあるシックなウォールシェルフです。食器取りづらそう?ソンナマサカ、キノセイデスヨ。

 今回の目玉は天井家具のシャンデリア!
 実はたぬきハウジング内の自分のデスクにて、通信講座を受けられるようになったのです。講座を受けると、少しずつデザインで出来ることが増えていきます。たとえば今回は天井家具についての説明がなされ、付随して天井家具を設置できるようになったのです!
 シックな雰囲気にシャンデリアは合うと思うのですが、いかがでしょう?
  • ライブドアブログ