I love シミュレーション!

シミュレーションゲームのプレイ日記です。カテゴリを選ぶと、古い順(つまり最初から)読むことが出来ます。ネタバレに考慮していませんのでご注意を。 【記事一覧】にて直接個別記事の閲覧が可能です。

その他/とび森

さあ飛び出そう

 「とびだせどうぶつの森

 今回の「どうぶつの森」は、列車の中から始まります。
 見知らぬネコが寄ってきて、性別や名前の入力を請われました。名前はラニッシャ、村の名前はラルカに。もう何時も通りというか何というか、毎回使っている名前です。ユルフィンカとかでもよかったんでしょうけどね。
 そろそろラニッシャと検索したらうちのブログが第1位に表示されてもいい頃だと思います。
 余談でした。

 スタート時に、村の地形を4種類から選べるようです。私は特に考えずに、フィーリングで最初に表示されたものを選びました。もちろん、1周して4枚とも確認してからです。
 もしかしたら「こういう地形がいい」ってのがあるのかもしれませんが、初プレイですし、取り返しのつかない自体にはそうそうならないだろうと踏んで、そのまま進めます。
 主人公の名前と性別、村の名前と地形を選ぶと、ちょうどラルカ村に到着。

 ラニッシャにはどのような暮らしが待っているのでしょうね。

どうやら彼女は村長らしい

 「とびだせどうぶつの森

 駅に到着し、列車から降りたラニッシャを待ち受けていたのは、ラルカ村の住民たちでした。

 村長の秘書だという”しずえ”の他に、4人います。セルバンテス、マキバスター、アリア、どぐろう。どうやら彼らによるとラニッシャは村長らしい。
 私はそれを知っていましたが本人は知らないようで、「え?」みたいな選択肢がありました。せっかくなので悉くそういうのを選びましたが「面白い人」としずえには一蹴される始末。えー。
 あれよあれよという間に話は進み、記念植樹をしてチュートリアル(もしくはオープニング?)は終了。

 最初の家はテントなんですね。たぬきちハウジングが、家を建てるには頭金が10,000ベル必要と言い、それまではテントで寝泊まりするようにとテントを張ってくれました。10,000ベルぐらいならすぐに貯まりそうな予感。
 早速村の中を探索します。
 ここの特産は洋ナシのよう。中には「甘そうな洋ナシ」なる。見るからに腐っ……熟したものもありましたっけ。

 それらを売り、さくさく頭金を渡し、テント生活は今日1日だけということになったのです。

幻の魚イトウ

 「とびだせどうぶつの森

 ラニッシャがラルカ村に降り立った2013年1月19日は、釣り大会が開かれている日でもありました。

 ……このブログは、ある程度同じゲームのプレイ日記をまとめて投稿しているため、プレイしていた時期と掲載された時期に開きがあることが多々あります。
 前に「ワーネバ/ククリア」カテゴリで1日2記事投稿してましたけど、あれを1投稿ずつだったら、「とびだせどうぶつの森」のプレイ日記はかなり先の掲載になったでしょう。

 ラルカ村の釣り大会のお題は「スズキ」。参加したいけれどそもそも釣り竿持ってないよなあと困るラニッシャ、駄目元で商店街のお店に行くと、上手い具合にスコップと釣り竿が揃って売られていました。
 空気読んでるー!

 海辺で釣り竿をふるうと、まさかの4連続スズキ。最初に釣ったのが一番大きかったので持っていったら、最終的には第3位に食い込むことが出来ました。

HNI_0002.jpg

 銅の魚トロフィーを貰いましたけど、銅って微妙。
 スズキ以外には、チョウチンアンコウだったり、イトウも釣れました。

HNI_0003.jpg

 イトウですよイトウ!幻の魚じゃないですか。まさか村生活初日に釣れるとは思いもしませんでした。

 1匹15,000ベルの高値で売れるイトウ。序盤のお財布事情をだいぶ温かくしてくれました。

楽器に囲まれる暮らし

 「とびだせどうぶつの森

 うちの村には4人の住民が暮らしています。
 話が進めば最大8人ぐらいまで増えてくれるのかもしれません。

 それぞれのおうちに遊びに行くんですが、取り敢えず鶏(だと思う)のアリアが好き。頼れるお姉さんって感じなのです。

HNI_0001.jpg

 彼女の家にはたくさんの楽器が置いてありました。ピアノ、マリンバ、パイプオルガンです。
 今回、楽器を調べると鳴る音はランダムのよう。叩くタイミングを自分で考えれば、ランダムで曲っぽくなりますよね。「おいでよどうぶつの森」では村メロディが演奏されましたっけ。それはそれで良いのですが、私は今回のランダムの方がもっと好きです。
 決めた、まずは楽器を集めよう。
 出来ればマリンバかピアノは早い段階で欲しいですね。

 ……って、アリアの家に置いてあったの、ピアノじゃなくてチェンバロかもしれません!

いつの間にか大きくなりました

 「とびだせどうぶつの森

 翌日。
 テントの中で眠ったはずのラニッシャが目覚めて外に出たら、おうちがいつの間にか一軒家になってました。

HNI_0004.jpg

 えっと……よくぞ寝ている間に起きなかったものですね。
 テントよりはマシとはいえ、まだまだ狭いおうちです。
 早速、たぬきハウジングに行き、ローンの残額を払ってきました。まだ最初の段階なので、39,800ベルで済むんですよね。昨日から頑張ってたので所持金は50,000ベルぐらいありましたから、支払いも余裕。即座に、次の段階の増築もお願いしました。
 費用は98,000ベルとのこと。
 とはいえ、ローンを組む前提なので、家自体は翌朝には広くなってくれるでしょう。
 どのぐらい広くなるのか楽しみです。

 ところで、たぬきハウジングは朝10時開店なんですね。不動産屋さんっぽいけれど、ちょっと遅いかなあ。
 それよりも、リサイクルショップの開店が9時であることを遅く感じましたが。尤も、平日の朝からプレイすることはそうそうない……かもしれません。

 たぬきち商店のフォーチュンクッキーで当てたゴールポスト。

HNI_0005.jpg

 ゴールって、そのゴールか……。

カブリバ婆さんとビブラフォン

 「とびだせどうぶつの森

 日曜日の午前中といえば、カブリバ婆さんですよね。

 今回のカブ価は104ベル。それが高いかどうかは知りませんが、100ベル付近だったので、100個購入しました。今回のカブは10個単位で好きなだけ買えるとのこと。取り敢えず104ベルを100個で大体10,000ベルなので、投資としては適当でしょう。

 そうそう、リサイクルショップを覗いたら、何とアリアの家にあったはずのビブラフォンが!

 そう、あれマリンバじゃなかったんです。言われて見れば、確かにあの音はマリンバじゃないですよね。
 ちょっと自分の思い込みを恥ずかしく思いつつ、1,710ベルだったので即座に購入。部屋に置いて思う存分叩いて遊んでました。一気に家が手狭になりましたが、気にしないことにします。

HNI_0006.jpg

 ちょうどアリアも遊びに来てました。

村長のお仕事について

 「とびだせどうぶつの森

 村長のお仕事なるものをしずえから説明されました。

 しかしながら、まずは住民たちと仲良くなり、一定の信頼を得なければならないのだとか。どういう基準か判りませんが目安は100。話をされた時点での数値は15でしたが、それから1時間ぐらいで46まで上がりました。積極的にお喋りして仲良くなりましょうかね。

 ついでに?手紙の書き方も教わったので、住民全員に他愛ない内容を書いて送っちゃいました。

 早速ドグがラニッシャの送った手紙を見せびらかしてくれましたことよ。これ、ネットを通じて余所の村に遊びに行くことがあったら、そこの住民たちに手紙を書いて送りたいものですね。
 逆に、我が村に誰かが来ることになり、来た人がお手紙をくださったら、それも同じぐらいとても素敵なことです。

お宅訪問

 「とびだせどうぶつの森

 ちょいちょい住民に家に招待されるようになりました。っていうの変な表現でしょうか。

 マキバスターの家に遊びに行ったり、アリアを家にお招きしたり。アリアには「生活必需品……椅子とかテーブルとかが無いように見えるけど、大丈夫?」と心配されました。
 だってしょうがないじゃないですか、まだゲームを始めて間もないので、それらが店に並んでくれないのです。
 資金だけは、掘り出した化石を売ったり、魚釣りで稼いだりしてて、それなりに潤沢なんですけどね。

 翌朝、二人から手紙が届いていました。嬉しいことにプレゼント付きです。
 マキバスターからは朝顔。なかなか素敵な贈り物です。
 そしてアリアからは椅子!そう、椅子!「あなたの家に足りないものを選んでみたの」ですって。まったくもってその通りですよ!椅子ありませんでしたよ!
 さすがアリアです。

 ……あ、家に呼んでくれたマキバスターにもお手紙書いておこう。アリアから来たということは、つまりそういうことでしょう。交流兼ねて、アリアにも手紙書いておこうかしら。

「今夜あたりオーロラが見れそうね」

HNI_0007.jpg

 「とびだせどうぶつの森

 ゲーム開始2日目にして、早々にオーロラを拝むことが出来ました。
 あれ、晴れている冬の夜ならたいてい観られるのでしょうか?一応、夕方ごろにアリアから「今夜ぐらい、オーロラが出そうね」というメッセージを受けてはいましたけれど。条件はともあれ、なかなかキレイなものでした。よいものですね。

HNI_0008.jpg

 「今夜ぐらい、オーロラが出そう」といえば、ロマンシング・サガ3の天文学者の妹アンナでしょうか。
 彼女がそういうと、本当にオーロラが出て、雪の街に行けるんですよね。永久氷河と雪だるまの待つ世界に!永久氷晶でしたっけ、それをゲットして雪だるまを仲間に入れるのは最早デフォでした。雪だるま好き過ぎて、毎回仲間に入れてましたよ。

HNI_0009.jpg

 とび森の雪だるマンはビンゴゲームをさせてくれる存在。今のところ村に2体あります。
 雪だるマンに言われた数字は全部ビンゴカードにありましたので、穴が増える一方で嬉しいのですが、そろそろ外れそうな予感も。

何故彼女が村長なのか

 「とびだせどうぶつの森

 ラルカ村の前村長はコトブキさんだったらしいですよ!そういえば少なくとも「おいでよどうぶつの森」では村長してましたっけ!

 引退した彼に代わり、名の知らぬ誰かが村長を引きうけたようなのですが、その誰かが本来来るはずだったタイミングにたまたまラルカ村に引っ越してきたラニッシャが村長を引き受ける羽目になったというのが今回の真相。

 コトブキさんは南の島で余暇をエンジョイしているようです。明日から定期船をラルカ村にも来るように手配してくれるとのこと、楽しみですね。

 そうそう、ハッピールームアカデミーにも会員登録がされ、展示場に行けるようになりました。
 すれ違い通信ですれ違った相手の家が勝手に立つようで、そこにある家具を注文して買うことができるとかどうとか。ますます休日のお出かけには3DSが手放せなくなりますね。
  • ライブドアブログ