I love シミュレーション!

シミュレーションゲームのプレイ日記です。カテゴリを選ぶと、古い順(つまり最初から)読むことが出来ます。ネタバレに考慮していませんのでご注意を。 【記事一覧】にて直接個別記事の閲覧が可能です。

ワーネバ/オルルド-2

スタートがスタート

 「ワールドネバーランド オルルド王国物語
 初代PCスタートの記録。

 前にオルルドは初代PCの婚約までやってたんですけどね、それは古いPCにインストールしたWin版オルルド王国でした。
 そのパソコンをもう使わないことにしましたし、インストールディスクを借りパクされちゃったので、改めてPSP版を購入。……ああ、4代目まで進めたプルトももうプレイ出来ないのねよよよ……って、プルトはどうにかしてセーブデータを移せば続きは(今のパソコンは何故かプルトだけインストール済み)……と、余談でした。ともかくそういうわけで、PSP版で再びオルルド王国ライフを始めることにしました。

 目的と言えば、子沢山な人生を送ることと、メモを全部集めることぐらいですが、どうやらWin版をプレイしていたときは4代目PCで女王になるのを目的にしていたようです。要するに、3代目PCまでで各オルグに所属して、4代目で女王ENDってことでしょうね。せっかくなんで、今回もそれを目指しつつ……4代もやるかどうかは別にして。

 で、初代PCの名前はスタート。女の子らしからぬ名前ですが、音の響きだけ見たらカッコいいかなあと想いそれにしました。顔立ちは3回目ぐらいに出たものに。セミロングの可愛い女の子です。

 オルグはピートへ。だってチアイを育てたい!運びたい!
 新年祭中に、パラメータ画面を開いてチェック。才能はありません。住まいはバス区北。性格は……勤勉性が極端に低いですが、積極性と優しさは良さげです。勤勉性なんてきっとそのうち上がるはずですし。

恋も結婚も急展開

 「ワールドネバーランド オルルド王国物語
 初代PCスタートの記録。

 430年。
 訳も判らぬままにオルグの新年祭に参加したあと、何となく傍にいた人に話しかけてみます。ランディという青年と、副長のオルガ。まさか二人とも、翌日には友人扱いになるとは思ってもみませんでしたが。

 2日。いきなりランディが走り寄ってきて、「明日、デートしない?」
 あまりもの急展開に「ええええ!?」と思いながら、そこまで嫌いな顔というわけでもなかったので、OKします。欲を言えば名前がちょっと……なんですが、まあせっかくのご縁です。
 プルト共和国でも、初プレイ時は、初めてPCをデートに誘ってくれたレクサス・エマーソンと結婚したんでした。懐かしい。今思えばなんであんな勤勉性の低いキャラ(いむっぽい性格でした)と結婚したんだろうと首をかしげたくなりますが、とかく優しい人でした……。

 ランディとはその後も毎日のようにデート。一度だけキスを拒否されましたが、それ以外は順調に段階を踏み、移住1年目25日の午後から結婚することになったのでした。で、キスを成功した頃ぐらいに相手のステータスを見てびっくり。勤勉性も積極性も優しさも全部マイナス……。
 ……オルルドって、性格は親から子に遺伝されるんですよね……。子供生まれたら飽きない程度に矯正しようそうしよう。

 肝心のチアイ運びは、楽しいですね!納品口が閉まる間際にチアイをため込んでいたら、全部NPCに持ってかれましたけどね!ところで、最初ずっとチアイの素をくれる場所に出来上がったチアイも納品してましたが、違うようで。コインマークのとこに持って行かないと報酬が30ピィから1ピィに激減。どうりでお金が貯まらないはずです。

ごめんなさいランディ

 「ワールドネバーランド オルルド王国物語
 初代PCスタートの記録。

 20日は海カイの卵を集める日ですよね?え?シズニの丘のお見合いパーティ?誰がそんなもん行くものですか、どの道スタートは婚約しているのです。

 そして430年25日、私達は結婚したーー。

 というわけで、25日の午後からランディとちょっくら結婚してきました。結婚式で思ったよりも人が来て驚いております。それに、結婚式では、葬儀に参列する時と同じ白いエプロン姿になるのですが、あれはフォロワーさん曰く礼服とのこと。男性も同じような格好をしております。なかなか可愛らしくて好きです。
 そういえば喪服って言いますけれど、黒い服は本来は礼服ですものね。

 午前中はセロリと誰かの結婚式があり、ついでなので参列してました。誓いの言葉が表示されないので、あれ?と思ったのですが、自分が結婚するときはちゃんと表示されました。ほっと一安心。
 しかし、ククリアでは相手を愛することを一生誓うのに、オルルドでは安らかな家庭を築くことを一生誓うのですね。どちらも大切なことですが、なんだかオルルドのその価値観はほっとします。オルルド全体を覆う牧歌的な雰囲気にとても相応しい。
 プルトはどうでしたっけ。もしかしたらククリアみたいに、愛を誓っていたかもしれません。

 オルルドの結婚式といえばピィの交換。この日のために、メモ漁りもせず、仕事で貯まったお金はアイテムに換え、備えていたスタートの所持金は99ピィ。他方、ランディは800ピィ弱ほど。
 ごめんなさいランディ。

 新居はミナト区南でした。オルグにも市場にも黒の港にも近い素敵な場所です。5個程集めた海カイの卵を1個使い、子作り。おそらくHitしたと思われますが、すぐには判りません。
 それはそうと、結婚のお祝いとして、オルグからチアイが20個も届いていました。これは推測ですが、夫婦揃ってピートオルグなので、ピートオルグの生産品であるチアイが10個ずつ届いたのかなあと。

 ランディは頑張って訓練しているようです。スタートも負けていません。まずはメモ集めでしょう。もう自重する必要も無くなりましたので、集めるだけ集めておいて、最後の1個だけ残しておく状態に近付けましょう。

思うように勝てぬ試合

 「ワールドネバーランド オルルド王国物語
 初代PCスタートの記録。

 431年は、D3位からのスタートでした。前にWin版オルルドで遊んでいた時は、2年目はD4位からのスタートでしたから、少しだけ高い?といっても、お仕事頑張った結果やもしれません。ここからのランクアップは純粋に試合に勝っていくしかないわけですが、さて、まだ技は魔術系の1段階目をようやっと習得したところですよ。勝てますかね。
 オルグ長にはさっさとなっておきたいので、頑張りましょう。国内第1位の9,000ピィ以上の資産を使い、さくさくレベル上げて……仕事もして……今年中には一人目も生まれることでしょうし、スタートの人生もいよいよ動き出したって感じです。

 で、試合は3日から。
第1試合も第2試合も昼からで、第1試合だと昼1刻、第2試合だと昼3刻からのようです。最初の試合だけ第1試合で、あとは全部第2試合。最初の試合はあっさり勝てました。問題は2つ目の試合。相手の平均レベルが180という……ノイズさん何故にそんな高いステータスを持ちながらDランクくんだりで甘んじてるんですか。何度かリセットしましたが勝てませんでした。
 そのあとも、作戦の設定ミスで負けてしまい、結局5試合中3勝2敗。ただし上位ランクに欠員が出てくれたおかげで、Cランクへの昇格は可能のようです。

 試合の時期が終わったら、ひたすら訓練&メモ漁り。龍の鱗なんか手に入れちゃいましたよ。これ持っていくとレベルが上がった状態で試合に臨めるのだとか。何よりも、売却不可アイテムなので、家族に持ち出されて売られる可能性がないことが嬉しい。
 勝手に他人にプレゼントされたり、持ち出された挙句どこかに落としてくることはあるかもしれませんが、それはまあ、御愛嬌というものでしょう。

スタートは身籠る

 「ワールドネバーランド オルルド王国物語
 初代PCスタートの記録。

 15日を過ぎた頃から、今度は仕事に生き始めることに。理由は単純で、資金が心もとなくなってきたのです。メモ集めで一時期10,000ピィを超えていたのに、ふと気付いたら5,000ピィでしたからね。

 お仕事といえばチアイの二毛作ですが、疲れた畑が近くに2つ以上ないと出来ないのがネック。そう、まさに今は、疲れた畑が1枚しかなかったのです。仕方なく、正攻法でひたすら植えては育て、収穫するを繰り返します。ややあって、夕方3刻になった頃から、ひたすらチアイの素を貰って一か所に固め、夜に栽培&納品という作業をした方が稼げるのでは?ということに気付きました。
 何度か、どこからともなく現れた子供たちに、貯めこんでおいたチアイの素を奪い去られましたけどね!

 このころから、妊娠が判明し、カレンダーに出産予定日が掲載されました。25日とのこと。ランディとの夫婦の会話にも、子供楽しみだねというセリフが登場しました。ちなみに娘が欲しいのですが、ランディも同じように娘が欲しいよう。生まれる子供の性別っていつ決まるのでしょうね。何となく、Hitした瞬間のような気はしますけれど。

義父でした

 「ワールドネバーランド オルルド王国物語
 初代PCスタートの記録。

 431年。
 そういえば、ノイズさんって人が危篤になりました。
 友人でもないのに危篤のお知らせが出るとはどういうことだろうと思い、ふと、もしかして親族?という可能性に思い当りました。慌てて調べてみると、夫ランディの父親……お舅さんだったのです。それに、いつぞやのDリーグ試合で当たり、こちらをこてんぱんにしてきた人じゃないですか。
 どうやら、レベルが高かったのにDランクにいたのは、死期を前にして疲れやすくなり、満足に技を繰り出せなかったから、のようです。

 お見舞いに行きましたし、葬儀にも行きました。
 というか、葬儀ってお祈りすることでスピリットを鍛えられるので、誰のでも顔を出すようにしています。大体、危篤と異なり、葬儀のお知らせは全員分表示されますからね。マインドアップを飲んでから臨みます。

 途中で、親衛隊オルグのレイコが亡くなりましたが、こちらは何ともいえない顔立ちでした……。

残されたチアイの素と生まれ来る命

 「ワールドネバーランド オルルド王国物語
 初代PCスタートの記録。

 事件が起きたのは431年24日から25日に日付が変わろうとしている頃。その日も、いつものノリでひたすら夜間のチアイ栽培を行っていました。
 ところが、25日になった途端、「出産が近いので自宅に戻りましょう」のメッセージとともに、自宅に強制帰還!ちょっとまっていっぱいチアイの素を貯めこんでるんですけどーーー!

 ……どうやら、25日の朝1刻の鐘が鳴り終わる前に生まれるのがオルルド王国の出産のようです。そういえば、オルルドで子供生まれたの初めてかもしれません。前に一度ぐらい生まれましたっけ?記憶にないので多分初めてでしょうね。気になる性別は……お と こ の こ!

 散々、ランディと二人で「女の子がいいよね」って話をしていたのに男の子!野郎!ちっとも名前考えてませんでした。母親であるPCの名前はスタートですが、それの遂になるようにゴールってのも、妙な感じ。結局フェランと名付けました。ユリウスの目という才能を持っているフェラン。性格は……勤勉性だけ極端に低く、マイナスに振りきれていました。さすが、勤勉性だけが妙に低かったスタートの息子なだけあります。

 顔立ちが判明する来年の25日が楽しみですが、多分、他に女の子が生まれたらフェランで引き継ぐことはないでしょう。

 あ、オルルドプレイ日記は取り敢えずここまでです。
  • ライブドアブログ