I love シミュレーション!

シミュレーションゲームのプレイ日記です。カテゴリを選ぶと、古い順(つまり最初から)読むことが出来ます。ネタバレに考慮していませんのでご注意を。 【記事一覧】にて直接個別記事の閲覧が可能です。

ワーネバ/ナルル

ナルル王国物語

 「ワールドネバーランド ナルル王国物語」のプレイ日記、始めますよーー!!

 女主人公で始めます。
 名前はシャロン・ラルカ。シャロンという名前は、名前入力時に既に入っていたデフォルトネームでした。結構いい名前だなって思って、そのまま採用です。
 姓は、最初はティアレスにしようかと思ったんですけど、プルトのプレイ日記と混ざりそうなので、ラルカ姓に。

 エルグはローク・エルグです。
 だって農耕大好きですから。
 代が進めばシーラ・エルグに所属する日も来るとは思いますが。

ナルル-降り立つ

 ロークス港に降り立ち、ナルルライフ、スタートです。

フィオナ・カレーラス

 「ワールドネバーランド ナルル王国物語

 初めての会話は、フィオナ・カレーラスさんが相手でした。

ナルル-初めての会話

 結構な美人さんかも知れませんねー。
 それに、てきとうに話しかけた相手が騎将だとは。よく分かっていませんが、騎将って、ティルグでも結構上位ランクの人なんじゃないかなあと。

 その後、話の流れで、彼女の所属しているティルグに連れて行かれました。

 今回は、ティルグは誰でも入れるというわけではなさそうです。
 というか、入らないでもいいというのは、武術にあまり興味の無い私には嬉しい限りですね。

女王陛下のお気に召すまま

 「ワールドネバーランド ナルル王国物語

 その後、てきとうに国内を散策していましたところ、なんと女王陛下にお会いしました。

ナルル-女王陛下

 普通にそこらへんを歩いているとは思わず、ちょっとだけ驚きました。
 よく考えれば、ワーネバなんだからそんなもんですよね……。

 シャロンの降り立った初期国は、どうやら麗しき女王陛下のお治めになる王国だったようで。
 いきなりトップが女王様の統治下って、なんだか素敵ですよね!

 女王陛下の御名はエリーナ・ランス。
 御歳23歳で、国内最高齢です。
 でも、23歳で最高齢って、プルトでの感覚からすると、若いような気がするんですよね。
 今回の平均寿命は短めなんでしょうか……。 

ジェイド!?

 「ワールドネバーランド ナルル王国物語

 フィオナ・カレーラスに、彼女の所属するティルグまで連れて行かれた帰りのことでした。
 移住してきたばかりのシャロン・ラルカに、運命の出会いが訪れたのです。

ナルル-運命の出会い

 ジェ、ジェイド……!?


 ……全力で、落としに行きます……!!

まずはオトモダチから

 「ワールドネバーランド ナルル王国物語

 運命の人ことジェイド・カーティスフェデリーコ・ショーソンに出会ったシャロン・ラルカ。
 早速毎日花摘みをしては、彼に花を捧げていたところ……。

ナルル-友人に

 取り敢えず、友人になりました。

 プルトとは違い、友人になるのも、その先の恋人になるのも、ちょっとだけ難しくなっているような気がします。
 プルトでは、話しかけまくっていれば次の日には友人になれ、デートに誘えるようになります。誘ってしまえば、恋人になる・ならないの選択肢が発生し、恋人になれました。
 でもナルルでは……こちらが「あなたといると楽しいね」と話しかけ、それに対して相手が「そうだね」みたいに言わないと友人になれない!

 より自然ではありますが、ちょっとややこしいです。
 しかも、自分から相手の友好度もある程度ないと、相手から「あなたといると楽しいね」と言われても「そうだね」と答える選択肢が出てこないし……。

 より自然ではあります(ry

農作が好きすぎて

 「ワールドネバーランド ナルル王国物語

 シャロン・ラルカが毎日頑張っているローク・エルグのお仕事を紹介します。

 まず、納品所で種を貰い……。

ナルル-ロークのお仕事

 ロークの畑に植えます。
 そして大きく育ったところを見計らって、収穫、納品します。

 貰える種はランクによって異なるようで、最下位ランクであるDランクのシャロンが貰うのは、ロツの種です。
 獲れるロツのサイズは様々で、日によってはこういうのも獲れます。

ナルル-ロークのお仕事2

 巨大ロツです。

 そのまま納品してもいいのでしょうけど、ヤァノ市場に持っていくと、単価500ペカで売れるので、よい小遣い稼ぎになっています。

偉大なる女王陛下の配偶者

 「ワールドネバーランド ナルル王国物語

 酔いどれ騎士亭で、王家の人に会いました。

ナルル-王位継承者

 エリーナ女王陛下と同じ年にも関わらず12位という低い王位継承権に、あれ?と思ったのですが……。

 「殿下」呼ばわりに妙なものを感じて色々調べたところ、なんと彼、王配でした。
 エリーナ陛下の旦那様。

 いやー、びっくりしました。

アクティカ古城

 「ワールドネバーランド ナルル王国物語

 花を贈り続けているのが功を奏し、フェデリーコと恋人になれました。

ナルル-デート

 毎日毎日デートを繰り返しています。

 最近のデート場所は、アクティカ古城前です。

ナルル-二人の憧れ

 アクティカ古城の奥、皇帝の寝所と呼ばれるところは、お金さえあれば住むことができます。
 どうやら一般的なナルル国民にとって、そこに住むことは、クラウン・ハイム(王族専用の住居)に住むこととならんで、一種の憧れのようです。

 ちなみに住むのに必要な費用は50万ペカ。
 PCなら、無理ではないでしょうが……。

あまーい

 「ワールドネバーランド ナルル王国物語

 恋人どうしですもの、たまにはあま~いキスもしたい……なんて乙女ちっくなことを考えていたシャロン・ラルカです。

ナルル-海岸でキス


 誰もいない海岸。聴こえるのは打ち寄せては砕ける波の音と、お互いの息遣いだけ。静かな海の煌きに見守られて、愛する二人はそっと唇を重ねる――!


 なーんて、フェデリーコがOKしてくれさえすれば、街中でも港でも王城でも、どこでもキス出来るんですけどね。
 肝心のフェデリーコが照れ屋さんなのか、OKしてくれる可能性は3割程度なんですが……。まあ、いっか。

いにしえの広場

 「ワールドネバーランド ナルル王国物語

 ナルル王国に来て早半年。
 ロークス島は、自宅やエルグがあることからも結構探索してるんですけど、シーラル島の方はデートぐらいでしか行かないので、まだまだ知らないスポットがあったりします。

ナルル-いにしえの広場

 いにしえの広場です。
 どうやらただの公園のような感じですね。この草スキーは地味に楽しかったです。

 漁業エルグのあるシーラル島は、街路樹として果樹が植えられています。
 果物はこれでしか手に入らないので、それに気付いてからは、よくもぎに来ています。
 ふと思ったのですが、ロークス島でも、ロークス島でしか採取できないものとかあるんでしょうか……。どちらで何が採取できるかまでは、まだまだ把握できてないですね。
  • ライブドアブログ