I love シミュレーション!

シミュレーションゲームのプレイ日記です。カテゴリを選ぶと、古い順(つまり最初から)読むことが出来ます。ネタバレに考慮していませんのでご注意を。 【記事一覧】にて直接個別記事の閲覧が可能です。

牧場/ルンファク3

ルーンファクトリー3

 10月22日発売の「ルーンファクトリー3」、手に入れましたので、早速プレイ記をつけていきたいと思います。

 少なくとも公式サイトや取扱説明書を見る限り、あんまりぱっとした花嫁候補はいないんですが……取り敢えず、トゥーナ(女の子の無口キャラって好きなんです)か、カリン(ものぐさという設定が素敵)のいずれかを狙ってやってみようと思います。

 物語の導入は、やはり記憶喪失。もう、ルンファクシリーズでは恒例ですね。
 主人公の名前は、デフォルトではマイスなんですが、今回もシャリザーンと名付けています。ついでに、牧場の名前はラルカ。マイスという名前が嫌いというわけではないんですが、デフォルト名を付けるの、単純で面白くないでしょう。
 さてさて、最初にシアからトイハーブの種とボロのじょうろ、ボロの鍬を貰いましたが、どういった牧場生活になるんでしょうねー。

スキルたっぷり

 「ルーンファクトリー3」。

 今作は、種一袋=1マスらしいです。
 というわけで、サクラカブの種を18個と、キャベツの種を9個買い込み、早速畑作り開始です。
 初期だからでしょうが、予想以上にRPがごりごり減っていくので驚きましたが、その分、スキルレベルもかなりさくさく上がります。というか今作、スキルの種類、多いと思いませんか?

 たとえば……。
 歩けば上がる「歩行スキル」。
 寝るだけで上がる「睡眠成長スキル」。
 各武器系統のスキルと、属性魔法のスキル。なぜか、ウォータースキルがじょうろの使用で、アーススキルが鍬の使用で上がりますが。
 毎度お馴染み「農耕スキル」。
 他に驚いたのが、「食事成長スキル」。その名の通り、料理を食べるだけで経験値が貯まっていきます。
 
 多分、まだ出ていませんが、「鍛冶・薬学・料理・装飾」スキルとか、「伐採・採掘」スキルとかもあるんだろうなー。
 でも、これって、結構楽しいんですよね。ちょっとしたことで成長しますし、何より、最終的にスキルレベル99まで育て上げる楽しみが増えるというものです。

ボロの釣り竿

 「ルーンファクトリー3」。

 やってしまった……。

 結構農作でお金が貯まるんです。さくさくと。なので、調子に乗って、釣竿を買ってしまいました。鍛冶屋で。
 その後、掲示板の依頼をこなしていると、なんとドンチャコスからボロの斧を貰ってしまいました……。まさかと思いながら、別のイオンの依頼をこなすと、ボロの釣竿を貰えました。

 ……地味に高かったんだけどなー、釣竿。

 それはそうと、今作の魔法は魔法病院で買うらしいですね。
 しかしながら、私は春の森でモンスターと戦っているうちに、ドロップアイテムとして闇魔法を一つ手に入れてしまいました。他に、魔法病院で買ったキュアとメディポイズンをリュックに入れていますが、キュアはRPの消費が結構厳しいかも……。
 しかし、今作は魔法を使うのもなんだか楽しくて好きですね。

新武器カテゴリ:双剣

 「ルーンファクトリー3」。

 お気に入りの武器は、今作で追加された双剣です。
 盾の効果がまったくなくなってしまうのは惜しいですが、そこはそれ、最初から盾なんか使わなければ気になりません。とにかく、圧倒的な手数でばしばし攻撃できるのが楽しくって楽しくって。
 そんなことをしていたら、春の森をクリアしてしまいました。

 春の森の、あの銅像。
 見つめ合わせるのは、てっきり左右の像を、だと思っていました。そうではなくて、川向こうの同じ種類の像と見つめ合わせるようにぐるぐる回さないといけなかったんですね。私はこれを、攻略サイトで知りました。自力じゃ絶対判らなかったですよ……。ああいう謎解き、苦手なので。
 ボスは、たぬき。
 いたずらたぬきって言われていたやつですね。正式名称は忘れちゃいました。
 途中で巨大化したのは困りましたが、どうにかこうにか倒せました。
 そうして、舞台は夏のダンジョンへ――。

 春の森をクリアしたことで、シアレンスの樹が成長しました。
 ありていにいえば、二階が出来、料理以外の調合が出来るように。
 小手先のお金には困らないぐらい稼いでいるので、早速買いに行こうっと。

恋のお話は掲示板から

 「ルーンファクトリー3」。

 冒険と農業の間に、ちゃんと掲示板の依頼もこなしています。
 トゥーナからの依頼もいくつか。
 あと、カリンからも。

 ある日、トゥーナに鉄を持ってくる依頼をされました。
 ところが、依頼を説明したところで、トゥーナが風邪のために倒れてしまいます。大丈夫だと意地を張る彼女でしたが、結局昏倒してしまい、困った主人公は彼女の代わりに武器屋の店番をすることに――というイベント。
 やっぱり、恋愛イベントは掲示板の依頼をこなすことで進んでいくんですね。

 実際、こういう形式の方が楽です。
 だって、攻略本がなくても、恋愛イベントをすべて見られますから。

 他にもカリンの依頼も積極的にこなしています。
 そして思ったこと。思ったより、トゥーナもカリンも可愛いと。
 ……今はまだ余裕がありませんから(というか面倒なので)この二人以外にプレゼント攻勢はしていませんが、いずれ落ち着いたら、他の娘たちの掲示板依頼も全部見てみたいものです。

どう見てもあれらはネタだと思う

 「ルーンファクトリー3」。

 春のお祭りの中に、モコモコ祭りというのがあります。
 ドンチャコスがどこからか用意した巨大モコモコの毛を、ひたすら刈るというもの。
 武器は安全・安心なものばかり。

 もちろん、シャリザーン、参戦しますッ!

 取り敢えず、武器一覧に盛大に噴かせていただきました。
 私が選んだ双剣「アクトリマッセ」は、どうみてもおたまです。調理器具の。
 他に、両手剣「デカッシュ」は、ぶっちゃけ蒼剣フィルドザクスですよね?某鯖剣ですよね?あれ。
 片手剣は「スプーン」だった気がしますし……。
 そしてこれらの武器、使ってモコモコに攻撃すると、何故か小さいカブのアイコンが出てくるんです。これが、また、すっごく可愛いんですが……。安全・安心の武器とは、こういうことなのでしょうかね。
 ……他の武器も見てみればよかったですかね……。

 アクトリマッセでめちゃくちゃ刈りまくったので、無事にシャリザーンが優勝。
 優勝賞品は料理下級レシピパンでした。
 豆まき大会もそうでしたが、賞品はすべて、料理下級レシピパンのようです。順位によって、その数は変わってきますがね。まあ、料理は調合の中でダントツにレシピ数が多いので、そうなるのでしょうけどね。
 嬉しかったのは、祭りの途中で刈ったものの、拾えなかったモコモコの毛が、広場のそこここに落ちていたこと。もちろん、全部拾って出荷させていただきました。ほくほく。

だからそれは急ですって

 「ルーンファクトリー3

 モンスターの集落は、夏のダンジョンの最奥にあるようです。
 取り敢えず、スキルレベル上げを兼ねてモンスターを狩りつつ、最奥に向かってみました。
 最初、人間の姿のまま入ってしまい、クルルファに追い出されたのは内緒です。

 ……ぐすん。

 気を取り直して、変身ベルトでへーんしん!
 金のモコモコになったシャリザーンに、クルルファはあっさり心を開いてくれました。設定上仕方ないとはいえ、ゲンキンだなー。
 ちなみに、ステータス表示を見る限り、クルルファは隠し花嫁候補です。ええ。

 クルルファに頼まれて、ゼゼと一緒に、サボテンの花を取りにいきます。
 すると、イベントが起こり、なしくずし的に夏のダンジョンのボス(エンシェント・ドラゴン)と戦うことに。
 ……えっと、ゼゼと一緒ということは、人間の姿に戻れない=武器を使えないということ、ですよね……?

 あわれシャリザーン、あっさりドラゴンに返り討ちにあいましたとさ。
 ……今度は一人で戦いに行こう。

緋色の鳥

 「ルーンファクトリー3

 トゥーナと砂漠デートしてきました(そういう依頼です)。

 経緯は忘れちゃったんですが、砂漠の崖の端っこで、あわやシャリザーンが崖下に落ちてしまいました。それも、トゥーナを助けるために。すると、一瞬辺りが光り、緋色の美しい鳥が現れたのです。鳥はシャリザーンを助けるために飛んで行き……。
 無事に助かったシャリザーンが目覚めた時、そこにはキレイな鳥の羽が落ちていました。
 そこにやってきたトゥーナは、アクセサリーに使えるから、と、鳥の羽を欲しがります。シャリザーンは彼女にそれを渡したのでした。

 えっと……どう見ても、その鳥=トゥーナですよね?

 どうやらシャリザーンはモンスターと人間のハーフらしいので、おそらくはトゥーナもそうなのでしょう。
 確かにトゥーナはエルフ耳ではありますが……。となると、ダリアも亜人だったりするのかも知れません。エルフ耳だから。
 ペルシャの耳も変ですが、彼女の正体が人魚であることは早々に判ってますからね。

 ここから先のイベントも、ちょっと楽しみになってきましたね。

釣り三昧でイワナ釣りで

 「ルーンファクトリー3」。

 夏のダンジョンもクリアしたので、秋のダンジョンへ。
 秋のダンジョンはオッドワードの谷という名前です。

 今回も、またシアレンスの樹に何か変化が起きるのかと楽しみにしていましたが……そういうことは、なかったようです。ただ、イベントは起きました。さくやが、オッドワードの谷で、何かのモンスターに襲われたという話。
 他の住人たちも、それぞれに被害に遭っていて、決まって「イワナの塩焼き」を奪われたそうなのです。早速オッドワードの谷の最奥に行って見ましたが、警戒心が強いのか、そのモンスターは姿を見せず。仕方がないので、イワナの塩焼きを用意して、おびきだそうということになりました。

 幸い、イワナは持っていたので、即刻、塩焼きにしちゃいました。

 今作、釣りが結構楽しいんですよね。
 魚がウキをつんつんしているのが見えるのですが、そこでウキが沈んだ瞬間、釣竿を引き上げます。すると、釣れるというわけです。スキルレベルが上がるのが早いのと、釣りでは、釣りスキルとウォータースキルの両方が上がるので、なんだかお得ですしね。
 ちなみにお気に入りの釣り場は、オッドワードの谷です。最初のマップ(セーブポイントがあるところ)から上に二つ進んだ場所。敵がおらず、すぐに水際になるあそこです。たまにタイが釣れるんですが、これがまた、結構な高値で売れるので、重宝しています。

 ところで、どこの釣り場でも頻繁に釣れるイカは、ペルシャへの贈り物にいいですよ。あるいは、イカ刺しにして、さくやに贈るのもオススメです。

”ひのえ”と”きのと”

 「ルーンファクトリー3」。

 オッドワードの谷のボス、ひのえときのとに戦いを挑んでみました。
 ……”ひのえ”と”きのと”に。

 ボスが二匹だなんて聞いてないです!!!

 青い獅子と赤い獅子のボスで、どっちがひのえでどっちがきのとかは判っていませんが、とにかく青い方が厄介なことこの上ないです。広範囲な竜巻の魔法を放ってきますし、広範囲の回復魔法も放ってきますし……。3000弱ものHPを瞬時に回復されて、一回やる気を失いかけましたよ……。
 というか、最初に挑んだときは負けましたしね。

 結局、こちらも二人で挑み(トゥーナを連れてきました)、どうにかクリア。
 さて、これで残すところダンジョンもあと一つ……と思いきや、どうやらボスはあと2体いるらしいです。
 ……もしかして、冬のダンジョンのボスも二匹体勢!?
  • ライブドアブログ