I love シミュレーション!

シミュレーションゲームのプレイ日記です。カテゴリを選ぶと、古い順(つまり最初から)読むことが出来ます。ネタバレに考慮していませんのでご注意を。 【記事一覧】にて直接個別記事の閲覧が可能です。

     

薔薇を植えたい

牧場物語 3つの里の大切な友だち 」。

 つる作物ってなんだか面倒ですねぇ。トマト、実ったのはよいが、1個しかないんですよ。収穫して数日すれば実りますが、そのときも1個。
 どうやら、実った後、収穫しないで水遣りを続けると、少しずつ実が増えていく仕様のようです。それをスイカで気付きました。ちぇ。

 レッドローズが植えられるのは楽しいですね。
 ただ、じょうろの消費体力が多いので、そんなには植えられませんけど、叶うなら畑一面レッドローズにしたいぐらい、好きな花です。
 つな天とかふたご村とかを考えるに、季節が変われば別の色のローズが売り出されるはず。そちらも俄然楽しみになってまいりました。
 薔薇、好きなんです。

 ビギナーランクとはいえ、各種品評会で優勝をかっさらっている効果が出たのか、花嫁候補たちのハートの色が紫色に染まりつあります。ろくにプレゼントあげてないし、毎日話しかけているわけでもありません。なんだか不思議。
 なお、正確にはハートではなく花の色なんですが、この花が、里ごとに違うことに気付きましたよ。ウェスタウンは薔薇、ルルココ村はひまわりなんです。つゆくさの里は……椿かな?

季節は夏へ

牧場物語 3つの里の大切な友だち 」。

 春って31日まであるんですね。
 さて、30日に、野菜祭りみたいなのがありました。品評会でしたっけ。
 ビギナーランクなので、お題もないということで、手持ちのカンパニュラを出したら優勝しました。こういうの面倒だからいつもはスルーしてるんですけどね。今回はちょっと頑張ってみますかねえ。

 司会者、なかなか奇抜な格好をしていました。こういう花嫁候補が、つな天あたりにいた気がします。もしくははじまりの大地。

 で、夏。
 ルルココ村とウェスタウンと回り、新しく見つけたのはトマトとキャッサバの種です。あと、花の種かな、プルメリアもありました。
 うん、とうもろこしはまだ育てられないのですか……残念。

 ところで自宅の増築をしたいのですが、カエデとカモミールが30個ずつ要るってどういうことでしょうね。知ってれば最初からもうちょっと真面目に集めていたんですけどね。
 もっとシンプルに、お金さえ貯めれば増築できるってのがいいなあ。昔のぼくものが懐かしいです。
 ……あ、資材は集めなきゃダメでしたね。初代でも。

女神祭は春27日

牧場物語 3つの里の大切な友だち 」。

 春の27日は女神祭です。
 え、8日じゃないんですか。
 8日じゃないんですか!?
 
 女神祭に先立ち、ミランダ、キャシー、あと4人から、カンパを集めてくるよう頼まれるシャリザーンです。街に来た一番の新参者にやらせる役目ではないですよね?
 みんな素直に払ってくれたからよかったですけどね。もう。

 女神祭自体は、みんなで集まって特製ピザを食べ、その後、気になる相手とダンスをするというものでした。
 ダンスかあ……初代牧場物語の花祭りを思い出しますね。あれ、花嫁候補の中から好きな娘を選び、ダンスできるのです。その相手の愛情度が上がるので、結婚するには不可避のイベントでもありました。

 ところが、みつさとの女神祭は想像以上でした。花嫁&花婿候補以外もダンスのお相手に選べる上、なんと、選択肢の中に同性が!あるんです!
 思わずフォードさんと踊ってしまいました。「わたしと踊ることで何か得るものがあるのか?」とか言ってるフォードさん。こっちが女主人公だったら、得るものも思いつくんですけど……すんません野郎がダンスを誘っちゃって。
 「だがそこまでいやではない」と言ってくれるあなたの優しさに惚れました、2周目はアナタと結婚します。

 女神ちゃまもちゃんとお祭りに来ています。主人公以外には見えないんですけどね。残念なことに。

牧場主?いいえ、アルバイターです

牧場物語 3つの里の大切な友だち 」。

 基本的に毎日ウェスタウンに通い、アルバイトをせっせとこなしています。資金集めのためであり、コミュランクを上げるためであり。
 出荷に関しては、つゆくさの里が出るまでは、とりあえず満遍なく出荷していこうかなと。つゆくさの里が出てきたら、最優先で出荷していきたいと思います。だってイナリちゃん住んでますし。

 ある日、リシェットからミランダへ、ミランダからリシェットへそれぞれ配達の依頼が入りました。同じ日にです。あんたたちのお店、お隣さんじゃないですか。
 自力で行けばいいのにと思ったのですが……もしかして、商品代金に配達料を上乗せして、敢えてアルバイト用の仕事を発生させているのでしょうか。懐が寒い人がそれを利用して、バイト代を手に自分のお店で買い物してくれれば利益が出ます。バイト代の原資は客から徴収するからお店は傷まないし、バイトした人はその日の食べ物に困ることはないし……なんて優しい世界!

 アルバイトを受けると、内容によっては依頼人の場所までワープするので便利です。
 ルルココ村にも仲介人がいましたね、そういえば。ただし、受けられるバイトは共有しているよう。根っこは同じ組織なのでしょう。
 配達のバイトは、一気に数件受けると楽しいです。配達先を探して移動していると、どうぶつの森シリーズを思い出しますね。
 
 今作、メイン住人のほかに、特に顔立ちの設定されていないサブ住人がちらほらいます。おそらく友情度も設定されていないのでしょうが、ちゃんと生い立ちや性格、仕事などは設定されていました。
 街が賑やかでいいですね。

増築屋?いいえ、何でも屋です

牧場物語 3つの里の大切な友だち 」。

 増築屋さんはルルココ村にいたのですね。
 ルゥデラでしたっけ、青い髪の花婿候補が一人。彼が登場したおかげで、増築も、ファームサークルの設置も出来るようになりました。
 ファームサークルとは、牧場に様々な効果をもたらすもので、各種施設も含みます。
 そうそう、初期段階から鶏小屋と牛小屋が建ってるのはいいのですが、最大飼育数が1ですからねあれら。新しく小屋を作ることになりそうです。今ある小屋の増築は出来ないのでしょうか。残念。

 ついでに道具の改造も出来るようになりました。
 そのためには、ウェスタウンにあるひび割れで採掘をせねばなりません!ハンマーを貰いました。体力がよりいっそうごりごり減るようになったので、畑の数は少し減らしました。
 採掘ポイントからは宝石も出ます。絶対後で使うだろうなあと予測しつつ、現段階で必要とされていない分についてはばんばん出荷することにします。

 おかげさまで資金が100,000G超えましたよ。1年目春の段階で!……スタート時点で50,000Gの資金を持ってましたけどね。

ルルココ村

牧場物語 3つの里の大切な友だち 」。

 二つ目の村にいけるようになりました。ずっとルルロロ村だと勘違いしていましたが、正しくはルルココ村。
 ルルロロはNHKの子供向けアニメの名前でした……。

 海辺の村で、南国の雰囲気たっぷりです。村の中に椰子の木がありました、夏になったらココナツの実が採集できたりするのでしょうか。
 春の時点では、オリーブやカラーリリー、バニラなどが手に入ります。尤も、これらは冬以外であればいつでも手に入りそう。
 下手したら、冬でも手に入ったりして?

 歴代、冬になれば雪が積もるものですが、ルルココ村に関しては常夏の雰囲気が漂います。
 ここにも花嫁&花婿候補が何人か住んでいますが、シゥカ可愛いですね。イナリちゃんから鞍替え……はしませんけど。
 イゥカとシゥカは双子のようですが、やっぱりイゥカがお姉ちゃんなのでしょうか。
 ところで双子は 似た名前でなければならないという定説はどこから生まれたのでしょうね?現実社会でも、性別が同じだと似たような名前がついてることが多いように思われます。

 そうそう、ウェスタウンでは、女神ちゃまが登場しました。ふむ、女神ちゃまの方でしたか。
 女神さま最近見かけませんねー。女神ちゃまの方が可愛いので好きですけどね。
 お供えはせず、直接ラディッシュをプレゼントしています。可能ならイチゴを贈りたいところですが、まだ育てられない……。

春の月

牧場物語 3つの里の大切な友だち 」。

 牧場から出てすぐの交差点に、いかにもな泉がありましたので、アイテムを投げ込んでみました。が、誰も出てこず。一個無駄にしたばかりか、下手したら住民との仲良し度下がったんじゃないかなこれ……。
 ちゃんと日数経過で女神さま登場させてからじゃないとダメなんですね、きっと。

 その交差点も、街であるウエスタウンも、野生動物が結構います。抱き上げると「……」と吹き出しが出ますが、そのうち仲良くなれるだろうと信じて続けようと思います。
 中には♪マークが出るのもいるんですが(犬とか猫とか)、後々飼えるようになるペットって、もしかして……?

 まあいいや。

 早々に釣りができるようになりました。が、釣りも体力を要するようで……畑を結構広げたため、水遣りと動物の世話だけで釣り3回分ぐらいしか体力が残らないのですよねー。農具を改良して消費体力が減れば、そこから釣りは本格的に取り組めばいいかな?
 割とすぐ飽きるので、1日3回分ぐらいでも却ってよかったのかもしれませんけど。

 医者のフォードが登場しました。前作のマリアンさんと比べると、だいぶ大人しめです。今回の花婿候補の中では一番気になる人なので、ちょっと仲良くなってみようかなと思います。
 ミントとかのハーブ類をあげたらいいのかなー?それか秋を待って毒キノコ祭りかなー?

オープニングに辟易

 「牧場物語 3つの里の大切な友だち」。

 ねえオープニング長くないですか。ねえ!オープニング長過ぎやしませんか!!
 
 いいの!こう、初代牧場みたいにさ、親の見送り受けてる場面ぐらいでいいの!
 もしくは説明書でそういうのはやってください!そういうの楽しむ人もいるでしょうから、せめてスキップ機能を!!

 とはいえ、メッセージを自動で送る機能があったのはありがたかったです。

 この辺、スタッフの中でも熱い議論が交わされたのかもしれませんね。スキップ機能派の人のために、アンケートに「スキップ機能ください」って書いときましょうかね。
 
 初期段階から、牧場の敷地結構広くないですかね。おそらく、ここから小屋を建てたり広げたり、他に何か設置したりするので、そこまで広いのでしょうが、初代牧場みたいでわくわくします。
 それに、意味ありげな小道もありました。今は通行できませんが、そのうち敷地は更に広がるということでしょう。

 ステキですね。
 最初の作物はカブではなくラディッシュになってましたが、とりあえずそれを植えました。

 そうそう、主人公の資金が何故か50,000Gを超えてました。あれですか、主人公のタイプを「お金持ち」にしたからですか?
 だってほら、他の選択肢が、釣りとか動物とかでしたから……農作系の選択肢があれば間違いなくそれにしましたのに。

 アルバイトの報酬も、提示されている額より多い気がします。これ、タイプのせいなので……すよね?

イナリちゃんに一目惚れ

 ここのところ、牧場物語の花嫁&花婿候補って5人ずつのイメージです。で、そこに隠しが1人ずつ加わると。今回の「牧場物語 3つの里の大切な友だち」でしたっけ、6人目の候補が絶対いるだろうなあと攻略Wikiを覗き見したところ!

 いましたよ6人目!その名も、イナリちゃん!
 (※正式名称はイナリちゃまらしいですが)

 イナリちゃん、男主人公でも女主人公でも結婚相手候補。共通ですよ共通。何それリオン。しあわせの詩を思い出しました。
 花婿候補ではフォード、花嫁候補ではシゥカも十分気になるのですが、まずはイナリちゃん目当てに始めようと思います。

 性別はどっちでもいいんですが、やっぱり女の子と恋愛した方が楽しそうなので、男主人公に。名前はシャリザーンです。
 そうそう、今回「しんまい牧場主モード」と「ベテラン牧場主モード」が両方揃っていました。前者を選んでもデメリットはないらしいのですが、初代から牧場物語シリーズを遊んでいる身としては、ベテランがいいだろうと思いました。

 「しんまい牧場主モード」は2周目以降にとっておきます。
 つな天での2周目では、このモードを選びましたが。
 
 牧場の名前はラルカ牧場、主人公の名前はシャリザーンです。牧場物語は、毎回大体同じ名前です。
 これがポケモンだと、後々ポケモンの親の名前として残るので、毎回違うの考えるんですけどねー。
 

穏やかな年の瀬

 4代目PCアイネス・リ・ライトの記録。

431-tannjoubi3

 クラン結婚おめでとー!そして誕生日おめでとー!
 前も思ったけれど、誕生日が一緒っていいですね。
431-tannjoubi5

 バルトロメとも、こんなことを言い合える仲になりました。かつては付き合っていた彼。最初っからフるつもりで付き合っていて、なおかつ、予定より早くフってしまった彼。
 人生何があるか判らないものです。

 166年も終わります。

 167年の成人は6人いました。えっと、166年の倍なんですけど?
432-seijinn2

432-seijinn3

432-seijinn4

432-seijinn5

432-seijinn6

432-seijinn7

 うーん、特筆すべき人はいないかな? 
 
カテゴリー
  • ライブドアブログ